困難を希望に変える力~3.11 10年後のことづて~

送料込

¥ 1,000 税込

加算マチコイン:9

商品コード: 021-01

関連カテゴリ

  1. 書籍
  1. 書籍
  2. 震災関連
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品イメージ01

東日本大震災から10年
今、届けたい想い、届けたい言葉

仙台を拠点にアナウンサー・朗読家として活動をしている渡辺祥子(3.11を語りつぐ会代表)が、東日本大震災以降継続して行ってきた語りつぎの活動。「被災地で懸命に生きる人々の姿は、多くの人たちが人生を歩む上での教科書になる」との思いで語ってきた10年の出会いや思いを1冊にまとめました。
コロナ禍が続き、先の見えない不安な空気が世界中に蔓延し分断が叫ばれる今、改めて、困難の中から立ち上がり今なお行動し続ける人たちの姿、そして、あの時繰り広げられた支援者や当事者同士の支え合いの状況を伝える必要があるとの強い思いで書き上げた1冊です。

 
商品イメージ02

被災の地で力強く生きる人々とフランクルの言葉

本書では、被災の地で生きる人々の姿や言葉を紹介すると共に、ヴィクトール・E・フランクル(※)の言葉や考え方も取り入れました。フランクルの生き方も含めた視点や言葉が世界中の多くの人々の心を支え続けているように、東日本大震災の被災地の人々の姿を通したメッセージ(ことづて)もまた、時代や空間を超えて伝え続ける意義のあるものとの思いで構成しました。
この書が、困難の中を生きる多くの人々、そしてその人々を支える多くの方の、小さな希望となることを願っています。
(※ヴィクトール・E・フランクル:ウィーン出身の精神科医、心理療法「ロゴセラピー」創設者、強制収容所の体験を記した『夜と霧』の著者としても知られる)

 
商品イメージ03

渡辺祥子さん×マチコ編集長「東日本大震災 つながる出会い」で対談

震災の後に出会った復興活動を行う多くの人に、10年という年月を経て、編集長が再び会いに行く企画「東日本大震災 つながる出会い」。
『“希望の言葉”を生きる力に』と題して、編集長が渡辺祥子さんに取材した様子を特集ページでご紹介しています。ぜひ、こちらも合わせてご覧ください。
>>特集ページはこちら

machicoでは、震災を風化させないこと、経験から学んだことを共有することの大切さを感じていることから、渡辺祥子さんの震災の語りつぎの活動を応援しています。
本の収益はその活用に役立てられますので、みなさまからもご協力いただけたましたら幸いです。

 
素材・サイズ等 紙 93頁/縦18cm×横12.8cm/ソフトカバー
お支払い方法 クレジット決済または銀行振込決済(一部マチコイン利用可、決済額200円以上となる場合に限る。)、全額マチコイン交換
お届け日指定 不可
送料 商品代金に含みます。送料をご負担いただいておりますことご了承ください。
引渡時期
返品・キャンセル 決済確定後のキャンセルはご遠慮願います。
破損品等については返品・交換の対応をさせていただきます。
配送方法 日本郵便(スマートレター)
配送エリア 全国
ギフト包装 不可

店舗情報

事業者名 3.11を語りつぐ会
代表者 渡辺 祥子
所在地 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-10-17-3F(深野プロ内)
電話番号 TEL 090-2889-3690(事務局直通)
お問い合わせ お電話またはメールでお問い合わせください。
kotozute311@gmail.com
受付時間 9:00~18:00
定休日 なし
公式サイト 公式Facebook
▲先頭へ戻る